環境カウンセリング協会長崎としての事業
1.地球温暖化対策市民ネットワーク構築業務 (長崎市・環境保全課)

環境活動団体を始めとして、市民・事業者・団体・行政などのあらゆる主体が市民ネットワークをつくり、
環境配慮活動の推進基盤を構築する。

 (1) ながさきエコネットコア会議の構築と運営
  ・ ながさきエコネットコア会議(11回)

 (2) 「ながさきエコライフ・フェスタ」の企画、運営、協力
   平成25年10月17日(土)
   水辺の森公園
   来場者数:約38,400人

 (3)みどりのカーテンのびのびセミナーの企画、運営、協力
  ・第1回セミナー    (4月18日(土) 長崎市民会館)       参加者54名   
  ・第2回セミナー    (5月20日(土) 長崎市民会館)       参加者62名   
  ・食べちゃおう!企画 (8月3日(土)  上長崎ふれあいセンター) 参加者16名

 (4)ながさきエコネットフォーラムの企画、運営、協力

    
  

2.長崎県環境マイスターフォローアップ研修等プログラム開発と実践(長崎県・未来環境推進課)

自動車部門、住宅・建築部門の2つの分野の販売事業者を対象にした“環境マイスター”資格認証者のためのフォローアップ講座プログラムを開発し、それに基づく講座を実践し(1日間)、自動車販売分野は長崎県環境部と連携して、環境マイスター認定者を中心に各メーカーディーラー店舗におけるエコドライブ普及に貢献してもらう場を構成する。また、住宅・建築分野の環境マイスター認定者については、長崎県住宅・建築課と連携して、長崎県木造住宅フェア等において県民への住宅省エネ普及等の貢献してもらう場を構成する。
これまでに自動車販売分野125名、住宅販売分野69名、家電販売分野37名の環境マイスターを認定した。
今年度も引き続き自動車販売分野の環境マイスター講座(2日間)は1回の実施に取り組む

 (1)自動車販売分野環境マイスター講座
    日 時:平成25年6月13日(木)~14日(金)
    場 所:自販連佐世保支部
    受講者:27名(県央地区カーディーラー)
  

 (2)自動車販売分野環境マイスターフォローアップ研修講座
   日 時:平成25年8月23日(金)
    場 所:自販連長崎県支部
    受講者:30名(自動車販売分野環境マイスター認定者)

 (3)住宅・建築分野環境マイスターフォローアップ研修講座
    日 時:平成25年8月23日(金)
    場 所:自販連長崎県支部
    受講者:30名(自動車販売分野環境マイスター認定者)
 



3.環境マイスターを活かしたエコドライブ&エコカー普及のための仕組みづくりと実践

                 (長崎県 NPOと県がともに働くプロジェクト)


「環境マイスター」認証は、長崎県環境部未来環境課、日本自動車販売連合会長崎支部、NPO法人環境市民、当NPO法人にて行っており、「環境マイスター」人材育成を通して信頼関係が構築されている。
この「エコドライブ普及」は運輸部門のCO2削減の実践を通して、長崎県が平成25年4月に策定した「長崎県地球温暖化対策実行計画」における温室効果ガス削減目標達成に資するものであり、これからの低炭素型の地域社会づくりにおいて、当NPOと県、地区地球温暖化防止活動推進員、各市町、各市町の地域温暖化対策協議会、環境マイスターが所属する各自動車販売店等が得意なところで関わり、持続可能な協力体制を構築することで、協働深化の先進的な実践例となることが期待される。
また、「エコドライブ」の普及を通じ、環境マイスター及び自動車販売店の社会的貢献「CSR」に繋がる。

 (1)イベント出展
  ・西海市大鍋まつり
  ・雲仙市産業まつり
  ・島原ふるさと産業まつり
  ・タマホーム長崎支店
  ・諫早ボランティアフェスティバル
  ・ボランティアフェスティバル

  (2)自治体を対象とした講習会
   ・長崎市
   ・新上五島町
  
  (3)その他の活動
   ・ながさき環境県民会議「低炭素型システム交通部会」
   ・地球温暖化対策ネットワーク会議
   ・長崎県地球温暖化対策連絡調整会議
   ・県職員向け安全運転講習会

 
4.海ごみKnights in壱岐 (財団法人セブン-イレブン記念財団助成事業)
 
長崎県の離島(壱岐地区)には韓国や中国からの漂着ごみが大量に流れ着き、景観のみならず海洋の生態系にも大きな影響を与えているので、ボランティアによる海岸清掃を実施し、美しい自然環境を保全するとともに、生態系への影響を軽減する。
また、過疎化が進みマンパワーが不足している離島地区で長崎市等の学生ボランティアが活動することにより、地域の若手ボランティアの掘り起こしを行い、地域環境活動の活性化を図る。
加えて、参加した学生ボランティア等と漂着ごみ削減に関するワークショップ(環境教育)を実施し、学生達の環境意識の高揚を図るとともにポイ捨て等によるごみの削減を目指す。
 
  (1)実行委員会開催
   (2)現地調査実施
   (3)事前説明会開催
   (4)壱岐市石田町塩津浜清掃
     ・学生ボランティア55名
     ・ECANスタッフ6名
     ・現地ボランティア100名
     ・回収量:プラスチック類:1,350kg
   (5)学生ボランティアによるワークショップ
     ※活動報告①
     ※活動報告②

 
5.環境教育 三次元紙芝居の上演 (長崎県廃棄物対策課)

海岸漂着物発生抑制教育の一環として、長崎県内の小学生を対象に三次元紙芝居「ごみ君のなみだ」の上演を行った。今年度は小学校を中心に4カ所で実施した。

   ・南島原市西有家総合学習センター         
    日 程:平成25年11月30日           

   対 象:児童100名                 
  ・佐世保市立小佐々町楠栖小学校
     日 程:平成26年3月3日
   対 象:児童60名
  ・長与町立高田小学校           
   日 程:平成26年3月5日        
   対 象:児童150名           
  ・北諫早小学校学童クラブ
    日 程:平成26年3月24日
    対 象:児童63名

   
6.長崎市内イベントでの三次元紙芝居上演   (住宅エコポイント事務局寄付金)

〇6月環境月間「街頭キャンペーン」

 日  程:平成25年6月9日(土) 

 出展内容:三次元紙芝居「キャンドルナイトのよる」上演、多良山系の生物・動物DVD放映

〇ながさきエコライフ・フェスタ

 日  程:平成25年10月19日

 出展内容:三次元紙芝居「ごみ君の涙」上演、漂着ゴミ清掃活動パネル展示

 
ページの先頭

■エコアクション21地域事務局ながさき事業
1. エコアクション21認証・登録業務

(1)  新規登録  5社         
・西日本酸素㈱
・㈲ハート美装サービス
・㈱松本紙店
・たつみ産業㈱
・㈲野田清掃社

(2)  更新審査 18社         
・㈲伊東精麦所           ・㈲長崎緑樹センター
・㈱橘高                ・㈱山口商店
・㈱真人                ・㈱倉元建設
・㈲森商会              ・㈲海野清掃産業
・㈱環境衛生科学研究所     ・長崎電建工業㈱
・㈱石原組              ・㈱大東エンジニアリング
・㈲福田解体工業          ・博栄工業㈱
・西日本オートメーション㈱    ・㈲木下建設工業 
・塩塚総合商事㈱        ・㈱長崎鋼業所 

(3)  中間審査  33社        
・㈱納所運輸            ・㈱三洋ホンダ 
・㈱倉元建設            ・㈲森商会
・日本紙器㈱            ・㈲伊東精麦所
・㈱微研テクノス          ・㈱ウヱノ
・㈱池田建築工業       ・㈱日本建設公社
・㈱橋口組           ・㈲川下工業
・㈱石井建設            ・㈲鹿島防災具店
・㈱内分組              ・中島建設㈱
・松尾建設㈱            ・滲透工業㈱本社・長崎工場
・㈱明和テクノス           ・㈱山﨑建設
・平木工業㈱             ・㈱田浦組
・㈱中央環境             ・永代ハウス㈱
・副島建設㈱             ・山口建設㈱
・金崎建設㈱             ・㈱親和テクノ
・加藤産業㈱             ・㈱長崎土建工業所
・㈲百津自動車           ・㈱西菱環境開発
・㈱吉次工業



環境カウンセリング協会長崎
Copyright 2006 Environmental Counselling Association of Nagasaki All rights reserved
許可なく転載を禁じます