環境カウンセリング協会長崎としての事業
地球温暖化対策市民ネットワーク構築業務(長崎市・環境政策課)

  環境活動団体を始めとして、市民・事業者・団体・行政などのあらゆる主体が市民ネットワークをつくり、環境配慮活動の推進基盤を構築する。

(1) ポッポひろば(コア会議)の構築と運営
 ・ ポッポひろば(コア会議)(12回)
(2) 「ながさきエコライフ・フェスタ」の企画、運営、協力
(3) みどりのカーテンのびのびセミナーの企画、運営、協力(セミナー1回)
(4) ながさきエコネット研修会の企画、運営、協力

環境マイスターを活かしたエコドライブ&エコカー普及のための仕組みづくりと実践
(長崎県・NPOと県がともに働くプロジェクト)

   「環境マイスター」認証は、長崎県環境部未来環境推進課、日本自動車販売連合会長崎支部、NPO法人環境市民、当NPO法人にて行っており、「環境マイスター」人材育成を通して信頼関係が構築されている。
 この「エコドライブ普及」は運輸部門のCO2削減の実践を通して、長崎県が平成25年4月に策定した「長崎県地球温暖化対策実行計画」における温室効果ガス削減目標達成に資するものであり、これからの低炭素型の地域社会づくりにおいて、当NPO法人と県、地区地球温暖化防止活動推進員、各市町、各市町の地球温暖化対策協議会、環境マイスターが所属する各自動車販売店等が得意なところで関わり、持続可能な協力体制を構築することで、協働深化の先進的な実践例となることが期待される。また、「エコドライブ」の普及を通じ、環境マイスター及び自動車販売店の社会貢献「CSR」に繋がる。

(1) イベント出展
 ・ たびら春まつり
 ・ 長串山つつじまつり
 ・ 環境月間街頭キャンペーン
 ・ ひとひと参感日
 ・ ながさきエコライフ・フェスタ
 ・ 川棚町下水道フェア
 ・地球温暖化防止月間 特別講演会
 ・ 住宅フェア
 ・ 土木の日キャンペーン
 ・ 島原ふるさと産業まつり
 ・ 雲仙市産業まつり
 ・ 諫早市ボランティアフェスティバル

(2) 自治体を対象とした講習会
 ・ 長与町職員
 ・ 長崎市職員
 ・ 対馬市職員
 ・ 松浦市職員
 ・ 島原市職員
 ・ 平戸市職員
 ・ 保健所運転職員
 ・ 南島原市職員
 ・ 雲仙市職員
 ・ 西海市職員
 ・ 大村市職員
 ・ 諫早市職員

海ごみKnights in壱岐2015(財団法人セブン-イレブン記念財団助成事業)

  長崎県の離島(壱岐地区)には、韓国や中国からの漂着ごみが大量に流れ着き、景観のみならず海洋の生態系にも大きな影響を与えているので、ボランティアによる海岸清掃を実施し、美しい自然環境を保全するとともに、生態系への影響を軽減する。また、過疎化が進みマンパワーが不足している離島地区で長崎市等の学生ボランティアが活動することにより、地域の若手ボランティア(高校生等)の掘り起こしを行い、地域環境活動の活性化を図る。(地元高校生とタイアップし、高校生の参加を呼びかける。)加えて、参加した学生ボランティア・高校生等と漂着ごみ削減に関するワークショップ(環境教育)を実施し、学生たちの環境意識の高揚を図るとともにポイ捨て等による散乱ごみの削減を目指す。

(1) 現地調査実施(27.05.24-25)
(2) 壱岐市辰の島海水浴場清掃(27.06.27)
  ・ 学生ボランティア 49名
  ・ ECANスタッフ   4名
  ・ 現地ボランティア 69名
  回収量:プラスチック類 20㎥
(3) 学生ボランティアによるワークショップ(27.06.28)

平成27年度持続可能な地域づくりを担う人材育成事業
(環境省ESDモデルプログラム実証事業)

  環境省で認められた20のESD教育プログラムに基づきワークショップ・実践・報告を行う。平成27年度は実践校として長崎市立高城台小学校5年生4クラス、対馬市立西小学校5・6年生、対馬市立金田小学校5・6年生を対象に出前講座とアンケートを行った。

(1) ワーキンググループ開催(高城台・3回)
(2) ワーキンググループ開催(対馬市・3回)
(3) 出前講座(日本大学・塚本先生、銭本氏)
(4) 出前講座(長崎大学・藤本先生)

SAVE JAPAN プロジェクト(日本環境教育フォーラム)

  これまで環境保全活動に参加する機会の少なかった地域住民へ活動に参加するきっかけを提供することで、生物多様性を理解し、地域の自然環境に関心を持ってもらうとともに、生物の住みやすい環境づくりを目指すため、雲仙山系ミヤマキリシマを保護するための下草刈りおよびやまぼうしの鑑賞を実施した。

(1) 協力団体との打合せ
(2) イベント実施

学校と地域が連携した持続可能な地域づくりを担うESD人材育成普及の仕組みづくりと実践
(長崎県・NPOと県がともに働くプロジェクト)

  「子どもがかわる」「教師がかわる」「学校がかわる」ESD・環境教育の実践校を増やすことを目的とし、環境省のESDモデルプログラムだけでなく、地域の課題やニーズを取り込んだESDプログラムづくりと出前講座講師をコーディネートし、ESD教育実施校づくりに取り組む。環境部未来環境推進課および教育委員会義務教育課協力の連携により、市・町教育長宛に事業の周知を計った。また、平成28年度~29年度実施校に向けて、市・町の教育委員会への協力依頼実施。

(1) 各市町教育委員会訪問(学校教育課)
(2) ESD普及研究会準備会合
(3) ESD教育研修会

放置自転車再生事業

(1) 放置自転車再生事業
  ・放置自転車の回収 45台
  ・放置自転車の修理 37台
(2) 各イベントへの参加・協力
  ・自転車譲渡会(25台)
  ・街頭キャンペーンでのブース出展
  ・エコライフ・フェスタ実行委員会の参加
  ・エコライフ・フェスタでのブース出展
  ・環境リーダー交流会に参加
(3) 長崎市のポッポひろば(コア会議)にコアメンバーとして参加(通年)
(4) 長崎大学学内の学生・職員からの修理依頼(通年)



■エコアクション21地域事務局ながさき事業
 
エコアクション21の認証・登録業務

 1) 新規登録  8社
アスナロ環境㈲ 伏水設備㈱ ㈱エム・ケイ ㈲岩藤清掃
 ㈱縣北衛生社 ㈱マツダ 環境リサイクルエネルギー㈱ 吉村空調工業㈱ 

2) 更新審査  17社
㈱真人 たつみ産業㈱ ㈱長崎鋼業所 長崎電建工業㈱
ハヤシカネエネルギー㈱ ㈲海野清掃産業 ㈱橘高 大東エンエジニアリング㈱
㈱福田解体工業 ㈱倉元建設 西日本オートメーション㈱ ㈱山口商店
㈱松本紙器 博栄工業㈱ ㈲ハート美装サービス ㈲野田清掃
塩塚総合商事㈱

3) 中間審査  38社
㈲木下建設工業 ㈱平木工業 ㈱親和テクノ ㈲エム・イー・シー
㈱池田建築工業 ㈱ばば商会 ㈱西菱環境開発 ㈲環境サービス
㈲オレンジ社 ㈲尾道工業 ㈱長崎土建工業所 ㈱長崎鋼業所
㈱微研テクノス ㈱田浦組 ㈱明和テクノス ㈱おうづ工業
㈲野田清掃社 松尾一建工業㈱ ㈱吉次工業 ㈲森商会
㈱橋口組 ㈱中央環境 ㈲川下工業 ㈲伊東精麦所
日本紙器㈱ ㈱杵藤開発 朝永エンジニアリング㈱ ㈱長崎環境美化
加藤産業㈱ 永大ハウス㈱ ㈱光島 ㈱石原組
中島建設㈱ 滲透工業㈱ ㈱張本創研 ㈱ヴァルトメディカル
九州オリエント測量設計㈱ ㈱内分組

4) 取下げ  5社
㈱日本建設公社 ㈱石井建設 金崎建設㈱ ㈱山崎建設
 ㈱百津自動車      

ページの先頭へ


環境カウンセリング協会長崎
Copyright 2006 Environmental Counselling Association of Nagasaki All rights reserved
許可なく転載を禁じます